りんどう平18号

借地権販売中の土地、りんどう平18号をご紹介します。

敷地東側接道より西を見る

敷地東側境界付近より西を見る

敷地内西より東を見る

敷地内北より南を見る

敷地内南より北を見る

標高約1,500m、国道299号(メルヘン街道)から距離にして約200mに位置するこの区画は、静かな環境の平坦地です。リビングが南に向くよう建築し、大きな窓を設置することで、より多くの自然を感じられることができるでしょう。南側の隣地は間伐を実施しているため、敷地内は圧迫感がなく、適度に陽が入ります。

ご興味がございましたら、弊社営業部(℡:0266-67-2411)までご連絡をお待ちしております。

 

リノベーション物件 工事写真②

2020年5月31日のブログに引き続き、

リノベーション物件の工事中写真をご紹介します。

外部塗装がほぼ完了し、足場が外されました。

外壁は、ツヤのあるブラックに塗装。

伐採したことで、山荘に日の光がよく当たっています。

南面

北面

ウッドデッキまわり

外壁の様子

軒天

間仕切り壁を取り払い広くなったLDK

入れ替えたシステムキッチン(養生中)

奥にあった旧和室は寝室になります

寝室から南の窓を見る

押入・トイレだったスペースはクロゼットに改装します

寝室から西の窓を見る

ウッドデッキから南西を見る

これから仕上げに入っていきます。今年7月末の工事完了を予定。

完成しましたら是非ご見学ください。

リノベーション物件 ~伐採~

4月上旬より、からまつ平の中古物件のリノベーション工事が始まりました。まずは敷地内の伐採です。前回リノベーション工事を実施した白樺平の伐採本数と比べると今回の本数は減りましたが、建物近くの樹木を出来るだけ伐採し、隣地境界付近の樹木を残しました。建物近くの樹木を切ることで、屋根への落葉が軽減されるとともに日当たりが良くなり、境界付近の樹木を残すことで、隣地からの目隠しとなります。

伐採前 東側から

伐採後 東側から

伐採前 南側から

伐採後 南側から

伐採前 西側から

伐採後 西側から

伐採前 北側から

伐採後 北側から

伐採をするだけでも山荘の印象、雰囲気が変わります。

しゃくなげ平258号

借地権販売中の土地、しゃくなげ平258号をご紹介します。

 敷地北側より南を見る

 甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳を望む

 敷地中央より西を見る

 敷地中央より北を見る

蓼科ビレッジの中でも一番標高の高い、しゃくなげ平別荘地に位置するこの区画。

緩やかな南傾斜、十分な日照を得ることができます。

昨年、樹木を適度に伐採したことで、眺望もよく取れるようになりました。

標高約1,700mのこの地に、ご自身の山荘をお建てになるのはいかがですか?

ご興味がおありでしたら、弊社営業部(℡:0266-67-2411)まで

ご連絡をお待ちしております。

中古リノベーション物件

2018年に白樺平で実施した中古リノベーション物件工事の取り組みに続き、第2弾をからまつ平で計画しています。リフォームをお考えのメンバーの皆様や、中古物件の購入を検討中のお客様にご見学いただき、リフォームの参考にしていただくのが目的です。以下記載の内容を主な工事予定とし、今夏の完成を目指しています。

敷地内の伐採

屋根清掃、屋根や外壁の木部塗装、一部窓サッシ交換

和室を洋室へ変更

リビングの拡張

キッチン、トイレ、バス、給湯器など設備の交換、合併浄化槽の新設を予定しています。

 

十文字平40・41号

蓼科ビレッジでは、森林環境整備の一環として計画的に伐採工事を行っています。

写真は、昨年末に伐採工事を行った十文字平40・41号。

車山や御嶽山などの眺望が取れるようになりました。

過密状態だったカラマツなどの針葉樹を適度に伐採することで

光や雨が地面に届き、下層の植生が育ち

生物の多様性が増していくことと思います。

台風・突風等による倒木被害防止のためにも

今後も整備を続けてまいります。

借地権付仲介物件値下げ情報

にしき平 2LDK+2階ホール

平成4年築(1992年)築

1000万→700万 価格改定となりました

建物近くに駐車することができます。

現地見学のお申込みお待ちしております。